主婦 お金を借りる 銀行のローン

方法A銀行のローン

 

専業主婦がお金を借りることができるのは、「配偶者貸し付け」と「銀行のローン」の2つです。

 

しかし、専業主婦に配偶者貸し付けを行っている消費者金融業者は、ほとんどないのが現状です。
そうなると、頼れるところは銀行のローンとなります。

 

銀行のローンで身近なものですと、住宅ローンや自動車ローンなどが思い浮かびますが、それらは使い道が限定されています。
そのために、目的ローンと呼ばれています。他にも、教育ローン、トラベルローンなども同じですね。
契約は、初めに借入額を決めて、審査を受け「借入契約書」と取り交わすことになっています。
利用する際は、その都度契約が必要になります。

 

一方、使い道が限定されていなく自由に使えるローンもあります。
フリーローン、多目的ローンと呼ばれています。
代表的な例が、カードローンですね。
カードローンは、最初に決めた利用限度額までなら、いつでも何度でも借り入れることができます
利用する場合は、ATMなどから引き出しができます。

 

銀行

専業主婦のわたしが借りられるのは、この銀行のカードローンということになります。
みずほ銀行カードローン、じぶん銀行カードローン、新生銀行カードローンレイクなどといったところですね。